ロイコトリエン受容体拮抗薬(LTRA)は、成人喘息の長期管理薬の第1選択として吸入ステロイドと同様の効果を持つこと、また、低用量吸入ステロイドに追加する場合には長時間作用型β2刺激薬と同様の有効性を示すことが、英国で行われた無作為化試験で明らかになった。英国Aberdeen大学のDavid Price氏らが、NEJM誌2011年5月5日号に報告した。

ログインして全文を読む