BMI高値、低値のいずれの人々も死亡リスクが高いこと、健康で喫煙歴がないBMI高値の人々の死亡リスクはより高いことなどが、前向き研究19件のデータの分析で明らかになった。米国立がん研究所のAmy Berrington de Gonzalez氏らが、NEJM誌2010年12月2日号に報告した。

ログインして全文を読む