2009年春にメキシコで流行が始まり、6月にはパンデミック宣言がなされるに至った新型インフルエンザ(2009H1N1)のウイルス学的、疫学的、臨床的特徴をWHOが概説した論文が、NEJM誌2010年5月6日号に掲載された。

ログインして全文を読む