ST上昇心筋梗塞のハイリスク患者にプライマリPCIが適用できない場合には、血栓溶解療法後に速やかにPCI可能施設に移送して、6時間以内にPCIを行うことにより、虚血性の合併症リスクを減らせる可能性が示された。カナダSouthlake Regional Health CentreのWarren J. Cantor氏らの報告で、詳細はNEJM誌2009年6月25日号に掲載された。

ログインして全文を読む