スタチンは心血管リスクが高い患者の心血管イベント発生率を低減する。しかし、血液透析を受けているハイリスク患者に対するスタチンの利益は明らかではなかった。国際的な二重盲検の多施設無作為化試験AURORAを行ったスウェーデンUppsala大学のBengt C. Fellstrom氏らは、血液透析を受ける腎疾患患者にスタチンを投与すると、LDLコレステロール値は低下するが心血管リスクの低減は見られないことを明らかにした。詳細は、NEJM誌2009年4月2日号に報告された。

ログインして全文を読む