スタチンは、動脈硬化性心血管イベントに加えて静脈血栓塞栓症リスクも40%以上低減する――。そんな知見が、2008年に発表された大規模臨床試験JUPITERのデータ分析により明らかになった。詳細は、米国Harvard大学のRobert J. Glynn氏らにより、NEJM誌電子版に2009年3月29日に報告された。

ログインして全文を読む