ポリオ根絶の目標とされた2000年を10年近く過ぎても、世界は未だポリオ根絶には至っていない。しかし、残されたハードルの一つを、新たな1価の経口タイプ1ポリオワクチンによって乗り越えられる可能性が示された。詳細はNEJM誌2008年10月16日号に報告された。

ログインして全文を読む