80歳以上の高血圧患者を対象とするHYVET (HYpertension in the Very Elderly Trial)試験の結果、降圧治療群はプラセボ群に比べ、脳卒中死亡と全死因死亡リスクが有意に低下することが示された。英国London大学Imperial CollegeのNigel S. Beckett氏らの報告で、詳細はNEJM誌電子版2008年3月31日に掲載された。

ログインして全文を読む