米Merck社の9価のHPVワクチン「Gardasil 9」と既存の4価のHPVワクチンと比較した二重盲検のランダム化フェーズ3試験の、初期の結果は既に報告されている。米Alabama大学Birmingham校のWarner K Huh氏らは、接種から最長6年後まで追跡した結果をまとめ、9価のワクチンの有効性が確認されたと報告した。詳細はLancet誌2017年9月4日に掲載された。

HPV9価ワクチンの効果を中央値4.0年まで追跡の画像

ログインして全文を読む