頭部外傷で受診した小児に対して、CT検査が必要かどうかを判断する事は難しい。3種類の臨床意思決定ルールPECARN、CATCH、CHALICEの有用性を検証したオーストラリアRoyal Children’s HospitalのFranz E Babl氏らは、それぞれのルールを指示通りに使用した場合の感度はいずれも高く、利用可能だったと報告した。詳細は、Lancet誌電子版に2017年4月11日に掲載された。

小児頭部外傷の臨床予測ルールはどれも有用の画像

ログインして全文を読む