世界188カ国を対象に、1990年以降の健康状態の変化を分析する「世界の疾病負荷研究」(Global Burden of Disease Study:GBD)。今回、GBDの2013年版(GBD2013)が発表され、国別・男女別の平均寿命や健康寿命などを算定したところ、2013年の健康寿命も男女ともに日本が最も長く、男性が71.11歳、女性が75.56歳と見積もられることが分かった。

ログインして全文を読む