英University College LondonのAlimuddin Zumla氏らは、中東呼吸器症候群(MERS)の疫学、ウイルス学、臨床症状、発症機序、診断、管理、治療、予防、流行拡大またはアウトブレイク発生の可能性などについて解説したレビューを、Lancet誌電子版へ2015年6月3日に発表した。

ログインして全文を読む