尿管平滑筋の弛緩作用を持ち、尿管結石に対してしばしば適応外使用されるα1遮断薬のタムスロシン(商品名ハルナール他)、Cq拮抗薬のニフェジピン(アダラート他)に、結石の排出促進効果が認められないことがプラセボ対照試験で明らかになった。

ログインして全文を読む