脳卒中の急性期に抗菌薬の予防投与を行っても、機能的な転帰は改善しないことが、オランダで約2500人の患者を対象に行われた無作為化試験「PASSから明らかになった。

ログインして全文を読む