スタチンを用いた大規模なランダム化比較試験を登録してメタアナリシスを行う、Cholesterol Treatment Trialists’(CTT) collaborationから、新たなエビデンスが報告された。スタチンによる脂質低下療法で得られる利益、すなわち心血管イベントや総死亡の抑制効果には、男女間で差が認められないという解析結果だ。

ログインして全文を読む