約10年前に日本から世界に向けて発信されたIgG4関連疾患について、現時点で明らかになっている情報をがん・感染症センター都立駒込病院消化器内科部長の神澤輝実氏らがまとめたレビューが、Lancet誌電子版に2014年12月4日に掲載された。

ログインして全文を読む