厳格な血糖管理が虚血性心疾患リスクを低減するかどうかをACCORD試験の事後解析で確認したところ、標準管理群に比べて厳格管理群で虚血性心疾患リスクが有意に低いことが示された。カナダMcMaster大学のHertzel C Gerstein氏らが、Lancet誌電子版に2014年8月1日に報告した。

ログインして全文を読む