抗精神病薬を併用しない認知療法のみでも統合失調症の症状を有意に軽減できることが、世界で初めて行われたランダム化比較試験(RCT)の結果として示された。英Manchester大のAnthony P Morrison氏らが、Lancet誌電子版に2014年2月6日に報告した。

ログインして全文を読む