アロマターゼ阻害薬アナストロゾールを、乳癌リスクの高い閉経女性に5年間投与して、乳癌予防効果と安全性を評価した国際的な二重盲検ランダム化比較試験(RCT)IBIS-IIの結果、アナストロゾール投与により乳癌罹患率が約半分になることが示された。英London大Queen MaryのJack Cuzick氏らが、Lancet誌電子版に2013年12月13日に報告した。

ログインして全文を読む