高齢の2型糖尿病患者に対して設定した個別の血糖目標値が、ビルダグリプチン(商品名エクア)を使った治療で達成可能であることが、多施設で行われたランダム化比較試験(RCT)の結果、示された。英Exeter大学医学部のW. David Strain氏らが、Lancet誌電子版に2013年5月23日に報告した。

ログインして全文を読む