糖尿病危険因子を持つ患者にスタチンを投与すると、糖尿病発症リスクは有意に高まるが、それを上回る心血管イベント予防効果が得られる―。そんな結果が、JUPITER試験の事後解析から得られた。米Harvard大学医学部のPaul M Ridker氏らが、Lancet誌2012年8月11日号に報告した。

ログインして全文を読む