摂取する食品の種類を減らし、アレルギー誘発性の低い食物を選んで与える除去食が、小児注意欠損多動性障害(AD/HD)患者の64%の症状を有意に軽減するという研究結果が、Lancet誌2011年2月5日号に掲載された。

ログインして全文を読む