LDL-コレステロール(LDL-c)は下げられるだけ下げた方が利益が大きくなるのか。有害事象は増えないのか。この疑問に答えるメタ分析の結果と、過去最大規模の無作為化試験のデータが、それぞれLancet誌2010年11月13日号に報告された。結論は、スタチンの用量やベースラインのLDL-c値にかかわらず、LDL-c値が1mmol/L低下するごとに主要な血管イベントが約20%減少することを示した。

ログインして全文を読む