妊娠中の過剰な体重増加は、母親の遺伝的背景とは独立して児の出生体重を増加させる―。そんな知見が、複数回の出産歴のある女性について分析した研究で得られた。米Boston小児病院のDavid S Ludwig氏らが、Lancet誌2010年9月18日号に報告した。

ログインして全文を読む