心血管リスクの高い高血圧患者に対するACE阻害薬とカルシウム(Ca)拮抗薬の併用は、ACE阻害薬と利尿薬の併用よりも心血管イベント低減効果が高い―。そう報告したACCOMPLISH試験の2次分析結果が、Lancet誌電子版に2010年2月18日に報告された。米Chicago大学Pritzker医学部のGeorge L. Bakris氏らが行った今回の分析では、ACE阻害薬/カルシウム拮抗薬併用は、ACE阻害薬/利尿薬併用に比べ、慢性腎疾患の進行リスクも下げることが示された。

ログインして全文を読む