世界で最も多く使用されている薬剤の一つが低用量アスピリンだ。英国Glasgow大学のAli S Taha氏らは、無作為化フェーズ3試験を行って、アスピリン使用に起因する上部消化管の粘膜病変の予防にH2ブロッカーのファモチジンが有効かつ安全であることを明らかにした。詳細は、Lancet誌2009年7月11日号に報告された。

ログインして全文を読む