BMI30〜40の肥満患者を対象とするテソフェンシンのフェーズ2試験で、摂取カロリー制限とともにテソフェンシンを服用すると、既存の減量薬の2倍を越える減量が達成できることが示された。詳細は、デンマークCopenhagen大学のArne Astrup氏らがLancet誌2008年11月29日号に報告した。

ログインして全文を読む