急性心筋梗塞リスクの指標として、コレステロール値またはそれらの比よりも、アポリポ蛋白質B100(ApoB)/アポリポ蛋白質A1(ApoA1)比の方が有用であることが示された。カナダMcMaster大学のMatthew J McQueen氏らの報告で、詳細はLancet誌2008年7月19日号に掲載された。

ログインして全文を読む