ヒト化抗ヒトIL-6受容体モノクローナル抗体製剤トシリズマブ(製品名:アクテムラ)を、2〜19歳の全身性若年性特発性関節炎(SOJIA)に適用したフェーズ3試験が日本で行われた。その結果、トシリズマブはSOJIAにも有効であり、その効果は迅速かつ持続的であることが示唆された。横浜市立大学医学部小児科の横田俊平氏らの報告で、詳細はLancet誌2008年3月22日号に掲載された。

ログインして全文を読む