糖尿病のタイプ、血中脂質プロファイル、その他の患者特性によってスタチンの効果が異なるかどうかを調べるために、無作為化試験のメタ分析を行った結果、ほとんどの糖尿病患者はスタチンの利益を得られることが示された。詳細はLancet誌2008年1月12日号に掲載された。

ログインして全文を読む