常時装着を可能にすべくデザインされた末期腎不全患者用の装着型血液透析デバイスのパイロット試験で、安全性と有効性が示唆された。8人の被験者全員がこの治療に満足していたという。英London大学Royal Free and University College Hospital Medical SchoolのAndrew Davenport氏らにより行われた試験の詳細は、Lancet誌2007年12月15日号に報告された。

ログインして全文を読む