サイロトロピン(TSH)と遊離サイロキシン(FT4)の測定値が基準範囲内であれば、甲状腺機能は正常と見なされるが、オランダErasmus Medical CenterのArjola Bano氏らは、正常低値と正常高値では余命に差があったと報告し、基準範囲の見直しを提案した。詳細はJAMA Intern Med誌電子版に2017年9月18日に掲載された。

甲状腺機能は低めの方が余命は長いの画像

ログインして全文を読む