12〜21歳の女性で、運動中に脳振盪を起こした人と頭部以外のスポーツ外傷患者を対象に、その後120日間の月経パターンを前向きに調べた米Pittsburgh大学医療センターのMeredith L. Snook氏らは、脳振盪後に月経周期が異常になるリスクが上昇していたと報告した。JAMA Pediatrics誌電子版に2017年7月3日に掲載された。

脳振盪は若年女性の月経パターンに影響するの画像

ログインして全文を読む