米医学研究所(IOM)は、2009年に妊娠前のBMIを考慮した、妊娠中の体重増加の目安を示した。オーストラリアMonash大学のRebecca F. Goldstein氏らは、このガイドラインにそった体重増加を経験した妊婦と、推奨レベルを上回るか下回った妊婦を比較する系統的レビューとメタアナリシスを行い、推奨されるレベルを上回る、または下回る体重の変化は、好ましくないアウトカムのリスク増加に関連していたと報告した。結果は、JAMA誌2017年6月6日号に掲載された。

妊娠中の体重増加は過剰でも過少でも良くないの画像

ログインして全文を読む