これまで、炎症のある変形性膝関節症患者へのコルチコステロイド関節内投与の利益が示唆されていたが、米Tufts医療センターのTimothy E. McAlindon氏らが実施したランダム化対照試験では、トリアムシノロンの関節内注射は、生理食塩水を関節内に注射した場合に比べ、軟骨体積の損失を大きくする可能性が示唆された。詳細は、JAMA誌2017年5月16日号に報告された。

ステロイドの関節内注射は支持されないの画像

ログインして全文を読む