ガイドラインによって、一次予防のためのスタチン投与が推奨される患者の条件に違いがある。米Duke大学のNeha J. Pagidipati氏らは、2013年の米心臓病学会/心臓協会(ACC/AHA)のガイドラインと米予防医学作業部会(USPSTF)の2016年の勧告を比較し、後者を用いると、若いが長期的なリスクが高い人々が推奨対象から除外される可能性があると報告した。詳細は、JAMA誌2017年4月18日号に掲載された。

スタチンによる1次予防が推奨されるのは誰か?の画像

ログインして全文を読む