自殺により配偶者を亡くした人を追跡し、精神疾患、身体疾患などのリスクを調べる、過去最大規模の総合的な研究を行ったデンマークMental Health CentreのAnnette Erlangsen氏らは、配偶者の自殺が様々な疾患リスクに幅広い影響を与えると報告した。詳細はJAMA Psychiatry誌電子版に2017年3月22日に掲載された。

配偶者の自殺は様々なリスクを上昇させるの画像

ログインして全文を読む