急性脳卒中患者は近くの病院で治療すべきなのか、遠くても専門施設に搬送した方が治療成績が良いのか。米国Dartmouth-Hitchcock Medical CenterのKimon Bekelis氏らは、メディケア加入者のデータを分析し、脳卒中専門施設に90分未満で到着できるなら、専門施設に送った方が患者の生存利益は大きくなると報告した。結果は、JAMA Intern Med誌電子版に2016年7月25日に掲載された。

脳卒中専門施設への搬送は90分が分かれ目の画像

ログインして全文を読む