新生児の術後死亡率は世界的に高い。心臓以外の手術を受けた新生児の死亡率と危険因子について検討した米国Boston小児病院のSusan M. Goobie氏らは、成人の術後死亡率の危険因子とされている術前の貧血(ヘマトクリット値40%未満)は、新生児でも術後死亡の独立した危険因子になると報告した。詳細は、JAMA Pediatrics誌電子版に2016年7月16日に掲載された。

新生児の術前貧血は術後死亡の危険因子の画像

ログインして全文を読む