英国Southmead病院のEdward Carlton氏らは、胸痛などで病院の救急部門に搬送された患者の受診時に、心電図に虚血を示唆する波形がなく、高感度トロポニンI値が1.2ng/L未満なら、安全に急性心筋梗塞(AMI)を除外でき、速やかに退院を決定できると報告した。詳細は、JAMA Cardiology誌電子版に2016年6月1日に掲載された。

トロポニンI値でAMIを除外できる患者を判定の画像

ログインして全文を読む