p38MAPキナーゼ(MAPK)阻害薬losmapimodを急性心筋梗塞で入院した患者に投与したフェーズ3 LATITUDE-TIMI60試験のパートA部分で、この治療の有効性を示すことはできなかった。米Brigham and Women’s HospitalのMichelle L. O'Donoghue氏らは、データをJAMA誌電子版に2016年4月4日に報告した。

急性心筋梗塞へのlosmapimodの有効性示せずの画像

ログインして全文を読む