皮膚の炎症性疾患である化膿性汗腺炎(HS)は、心血管イベントと総死亡のリスクを上昇させる独立した危険因子であるという研究が報告された。これはデンマークCopenhagen大学のAlexander Egeberg氏らが、住民ベースのコホート研究を実施したもので、結果はJAMA Dernatology誌電子版に2016年2月17日に掲載された。

化膿性汗腺炎は心血管リスクを上昇させるの画像

ログインして全文を読む