エンテロウイルス71(EV71)は手足口病の原因として知られているが、一部の患者に神経系の合併症(無菌性髄膜炎、急性弛緩麻痺、致死的脳幹脳炎など)を発症する。オーストラリアSydney小児病院のHooi-Ling Teoh氏らは、2013年に同国で発生したアウトブレイク時に、EV71関連の神経疾患で2病院に入院した患者の転帰を分析し、結果をJAMA Neurology誌電子版に2016年1月19日に報告した。

エンテロウイルス71による神経系疾患の特徴の画像

ログインして全文を読む