高血圧のため術前からβ遮断薬を服用している人については、周術期リスクに関する十分なデータがない。心臓以外の手術を受けた高血圧患者について、服用降圧薬ごとに術後30日の総死亡率や主要心血管有害事象(MACE)の発生率を比較したところ、β遮断薬の服用者では死亡やMACEのリスクが有意に高いことが分かった。

ログインして全文を読む