デキストロメトルファン・キニジン配合剤(米国での商品名Nuedexta)のプラセボ対照ランダム化フェーズ2試験で、同薬がアルツハイマー病患者にしばしばみられる焦燥性興奮の抑制効果を持ち、忍容性も高いことが分かった。

ログインして全文を読む