認知機能が低下した高齢者コホートの追跡研究で、降圧薬の服用者では、自由行動下24時間血圧測定(ABPM)に基づく昼間の収縮期血圧(SBP)が低いと、その後の認知機能の低下が大きくなることが明らかになった。

ログインして全文を読む