全粒穀物の摂取量が多い人ほど、総死亡や心血管死のリスクが低いことが、米国の女性看護師と男性医療従事者が参加する2つのコホート研究で明らかになった。

ログインして全文を読む