アスピリンまたは降圧薬のクロニジンを周術期に投与すると、急性腎障害のリスクが下がることが示唆されていたが、盲検化したランダム化比較試験(RCT)の結果、アスピリン、クロニジンとも術後の急性腎障害を予防しないことが示された。カナダLondon health Sciences CentreのAmit X. Garg氏らが、JAMA誌電子版に2014年11月15日に報告した。

ログインして全文を読む