刺激の強いアクション映画を見ながらスナックを食べると、淡々と進行するインタビュー番組に比べて、重量にして約2倍も食べてしまうことがランダム化比較試験(RCT)の結果として示された。米国Cornell大学のAner Tal氏らが、JAMA Intern Med誌電子版に2014年9月1日に報告した。

ログインして全文を読む