妊娠糖尿病(GDM)歴を有する女性では、身体活動量が2型糖尿病罹患の独立したリスク因子であることが、前向きコホート研究の結果として示された。米国立衛生研究所(NIH)のWei Bao氏らが、JAMA Internal Medicine誌2014年7月号に報告した。

ログインして全文を読む